TOP

BACK

手打ちそば伝道師制度
手打ちそば指導者養成講座

                                                         令和2年9月1日
          NPOそばネットジャパン指導者養成講座
              コロナ禍における開催要領
1 主旨
  新型コロナウィルス感染拡大は、全国に発令された緊急事態宣言が解除になった後、徐々に再拡大し始め、 その拡大は治まらず第2波の懸念が指摘されておりましたが、その波も峠を越えたとの政府の見解が示される
 ようになりました。
  しかしながら、依然として感染者数は増加しており、国民全体が感染拡大防止対策に徹底していかなければ
 なりません。
  そのような状況の中で、政府は感染拡大を防止しながら社会経済活動を継続する”withコロナ“所謂新しい生
 活様式を取り入れて新型コロナウィルスと共存していくことを模索しております。
  ワクチンと治療薬が完備する“アフターコロナ”が訪れるときまでは、”withコロナ“は避けて通れないのかもし
 れません。
   したがって、 NPOそばネットジャパンは、“アフターコロナ”を迎えたときには大いなる躍進が待ち受けている
 ことを胸に抱き、今は感染防止対策を講じながら安全に配慮した活動を継続していくこととしております。
  そば打ち教室をはじめ、そば祭りなど私たちの手打ちそば活動は、「3密」そのものと指摘されており、感染防
 止策を徹底することは容易ではありません。
  つきましては、指導者養成講座について下記の対応方法により開催するものです。
2 指導者養成講座における対応
 【主催者側】
  教室に入場する際に、全員、手のアルコール消毒(退場時も)と体温測定(ピストル型を常備)を行う。(37.5度以
 上は受講できない。)
  教室内は窓を2か所開け、換気扇を2台、さらに、エアコンの補助として扇風機を2台稼働 し、室内換気を徹
 底する。
  講師は、マスク、フェイスシルドを着用し、共用道具(木鉢、計量カップ、ボールなど)については、受講の終了後、
 講師がアルコール消毒をする。
  打粉は、1人分の使用量とし、余った打粉は廃棄する。(そば粉の計量等も受講生が行うなどの工夫をする。)
 【受講生】
  マスクの着用、体温が37度以上ある場合は安全確保のためお休みしてください。
  極力道具(麺棒等のほか、ふきん、キッチンペーパー、ラップ等)は持参する。
3 講座の運営について
 @受講人数
   通常、時間帯で最大5人の受講生と5人の指導者であったが、時間ごとに最大受講生3人、指導者3人十講
  師兼講座担当1人とする。
   したがって受講者数は、土曜は4時間帯で12人、木曜Aは7時間帯で21人、木曜Bは4時間帯で12人とする。
   講師は連続指導を避けるよう考慮する。
 A遠距離での公共交通機関利用受講生は本人の希望にもよるが、当面は受講しないよう要請する。
 B教室内人数を限定するので、受講生は極力受講時間に来場・退場し、受講の前後に受講生の見学が自由で
  あったが、遠慮していただく。
 C受講生と講師の距離はなるべく確保し、密着の指導は避けるよう努める。指導のポイントを極力指導カルテに
  記載してお渡しする。
4 新型コロナウィルス感染の危険性を含むことについて
   受講申し込みをする者及び講師は、「1の主旨」、「2の指導者養成講座における対応」、「3の講座の運営につ
  いて」の説明を理解し、現在、誰でも新型コロナウィルス感染の可能性は否定できない状況の中で、感染防止
  に努めながら活動を開始するものであることを了解したこととしてください。                 

令和2年度第3期(10〜12月)
開催要項(PDF)

受講申込書(Word)2-3sdousymousikomi.docx へのリンク


そばづくりスト指導者養成講座の概要

 1 主旨
  手打ちそばの正しい知識と技術を広く普及させるために、手打ちそば教室等が数多く開催れて、 実際に  多くの愛好者がそば打ちを体験することが最も効果的です。
  その体験が可能なのはハード(施設や必要な道具など)とソフトである指導者が必要です。
  そばネットジャパンは手打ちそばの指導者となる人材を育成するためにこの講座を開催するも  のです。
  この講座で技能と指導者としての役割を修得された方は、所属する そば打ち愛好会等において そば   づくりスト指導者として、さらに、一般を対象とした「そば打ち教室等」を積極的に開催するなど 、伝統食   文化である手打ちそばの普及・発展に努めていただくことを期待するものです。

 2 主催
   NPOそばネットジャパン

 3 対象者と受講種別
   NPOそばネットジャパンの会員で、手打ちそば指導者としての活動を目指す方とする。

  さらしな(二八1k)、粗挽き10割(1.5k、又は1k)、粗挽き二八(1.5k、又は1k)その他

 4 講座の開催方法
   1期3ケ月で6回を基本とします。(年4期)
   受講生1人に講師1人のマンツーマン講習で約1時間
   受講希望時間帯を選択できます。
   各期最終回に習熟度診断(模擬テスト)を行います。
   (連続で受講することに技能習得、指導法を修めることとし、単回の講座はありません。)
  

 5 講座内容
   1回目 概要説明(新規のみ)技術指導
   2〜5回 技術指導
   6回 習熟度診断・終了証授与


 6 開講日・時間
   
土曜日コース   13:00〜17:00
    木曜日Aコース   9:00〜12:30   午後14:00〜17:00

   
 木曜日Bコース 13::00〜16:00
  

 7 受講料
   1期(第1回目の受講日に全額前納入)
   さらしな及び1.5k玉は 24,000円、粗挽き10割、二八1k玉は21,000円
   ※ 受講者の都合により欠席の場合、別途、補講又は1回分の そば粉を配布します。

 
 8 受講申込

      1 上記の募集要項・申込用紙(PDF)を印刷して、申込書に記入の上、下記へFAXしてください。
   2 上記の申込書(Word)をダウンロードし、必要事項を入力したファイルを下記メールへ添付して  くださ    い。

 9 会場
     
NPOそばネットジャパン道場

 10 講 師

    講師紹介


問合せ
NPOそばネットジャパン 阿部
  E-mail:nposobanet@gmail.com
  FAX 048-885-7757
  TEL: 090-5397-7950

講師専用ページ

トップに戻る